プロフィール

やまぴこ管理人

Author:やまぴこ管理人
大阪府在住。
マローダー250とグランドアクシスに乗ってます。
O型
ブログ初心者。
リンクフリーです。
コメントしてくださる方、有難うございます!
ブログお持ちの方はURL入れてくださいね♪


最新記事


広告


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


ブログランキング


フリーエリア


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルクレンチについて。

クラッチのボルトを、ねじ切ってしまったのをきっかけに、新しくトルクレンチを買ってみました。

PC120051.jpg
↑ビーム式とか、プレート式とか言います。

基本的に、このタイプのほうがプリセット式より少し値段が安いようです。
僕が購入したのは、その中でもかなり安い方です。

PC120053.jpg
↑プレートの数字を見てトルクをあわせます。

プレートが見えないとトルクを合わせられないので、バイクのオイルドレインボルトなどの締め付けトルクは、鏡を使うなど工夫しないと計れません。

グリップの部分がグラグラになっていて、真っ直ぐになっている場所で力を加えないと、正確に測れないなど、欠点が多いですが、シンプルな作りなので安心感があります。

PC120054.jpg
↑プリセット式トルクレンチ。

プリセット式は、グリップ部分が回転するようになっていて数字をあわせて、使います。
セットしたトルクに達するとカチッっと音がして、ヘッドの部分がカクッっと曲がるので、そこで止めます。
こちらの欠点は、色んなトルクを測るときに、そのつど、トルクをセットし直さないといけない所です。

プリセット式の制度が不安だったのでプレート式でプリセット式のトルクを測ってみました。

PC120058.jpg
↑接続方法。

片方をヘキサゴンのソケットにして、反対側をそのサイズの普通のソケットで繋げます。

PC120056.jpg
↑こんな感じです。

プリセットであわせたトルクでカチッっとなるかプレート式で確認しました。
結果、小さいトルクは、あまり正確ではありませんでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamabikoblog.blog112.fc2.com/tb.php/35-5650a3fe

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。