プロフィール

やまぴこ管理人

Author:やまぴこ管理人
大阪府在住。
マローダー250とグランドアクシスに乗ってます。
O型
ブログ初心者。
リンクフリーです。
コメントしてくださる方、有難うございます!
ブログお持ちの方はURL入れてくださいね♪


最新記事


広告


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


ブログランキング


フリーエリア


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラッチスプリング交換。

クラッチがすべるような症状が出ていたので、スプリングを交換する事にしました。

PB260016.jpg
↑クリックで拡大できます。

まず、クラッチカバーのボルトを外します。
長さが違うのがあるので、どこにどのボルトが付いていたのか、覚えておきましょう。

PB260017.jpg
↑外れました。

プラハンマーなどでコン、コン、とたたくと、外れやすくなります。
ガスケットを破らないように外す方が、後でガスケットのこびりつきを剥がす時に楽です。

PB260025.jpg
↑これを外します。

PB260030.jpg
↑対角線に外していきます。

PB260035.jpg
↑新品と古いバネ。

こんなに長さが違いました、長さも短くなってましたが、手で押さえた時の反発力が、かなり違いました。
このバネの力で、クラッチ板を押さえ込んでいる様なので、これだけ弱っていると、だめですね。

さあ、クラッチ板も十分な厚みがあったので、新品のバネを付けて、組んでいきます。
対角線にボルトを締めていきます、、、、。
10ニュートンで締めます、、、、、、。
ん、、。
!!!!!!!!!!!
なんですと!

PB260064.jpg
↑やっちまったー!

しっかりしてくれよトルクレンチ!なんと規定トルクで締め付けていたにも関わらず、ねじ切れてしまいました、、。
あああ、。

他のネジも均等に締めていたので、10ニュートンかかるかやってみました。
明らかにズルュっと行ってます、、。ヤバそうなので、外してみると、他のも切れかけていました。
力加減からしても、明らかに10ニュートンに足りてない感じで、ねじ切れているので、ボルトが劣化していたんだと思います。

一本だけ10ニュートンかかりましたが、不安なので、全部新品に交換する事にしました。

それより、中に残ってしまったボルトをどうやって抜き取るかです。

PB260039.jpg
↑とりあえずスリーブハブを外して見ます。

PB260040.jpg
↑この27ミリのナットを外さないといけません。

緩み防止の為ワッシャが曲げてあるのですが、マニュアルには、「爪を平らにする」としか書いてません。
マイナスドライバーを突っ込んでちょっとづつ広げました。
これが一番、苦労しました。

PB260044.jpg
↑ここまで広げてやっと回りました、上の方に中に残ったボルトが見えますw。

締め付けトルクは49ニュートンのはずですが、あっさり緩みました、10ニュートンのボルトより軽いぐらいです。
ここは確かに緩み防止必須のようです。

PB260047.jpg
↑ワッシャも、ただの○では無く、内径が溝に咬む形になっていました。

PB260048.jpg
↑はずれた~。

しかしこれから中に残った、折れたボルトを取らなければいけません。


PB260056.jpg
↑ストレートで状況を説明すると、この商品を教えてくれました。

ドリルで折れたボルトの中心に穴を開け、これを差し込んでハンマーで軽く叩いて、食い込ませ、反時計回りに回します。
逆ネジが切ってあるので、うまく入り込んでいけば、外せるだけのトルクがかかると言う訳です。

PB260058.jpg
↑コツがいりましたが、何とか外せました。

一応、新品ボルトを注文したので、また、再チャレンジです。
トルクレンチの精度も不安なので、プリセット式じゃないヤツを買おうか迷ってます。


注:作業は自己責任でお願いします。
スポンサーサイト
 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。